経営支援

岡山経営安定サポート2021事業(令和3年4月新設)

 令和3年4月1日から国の「信用保証協会中小企業・小規模事業者経営支援強化促進補助金」を活用し、「岡山経営安定サポート2021事業」を開始しました。これは、返済緩和の条件変更を行っている中小企業者、経営の安定に支障をきたす恐れがある中小企業者、創業者(創業予定者を含む)、事業承継を予定又は事業承継後の中小企業者、生産性の向上を目指す中小企業者を対象としています。保証協会が金融機関や公的支援機関等と連携し、経営の安定を図ることを目的としており、次のような「専門家派遣事業」及びリファイナンスにより経営の安定化のお手伝いをする「ランクアップサポート事業」に取り組んでいきます。(チラシはこちら

【専門家派遣事業】

対象となる方(当協会の保証を利用している中小企業者・小規模事業者の方)

条件変更を行っている等、経営の安定に支障をきたしている中小企業者
経営の安定に支障をきたす恐れがある中小企業者
創業保証制度利用者及び利用希望者(創業後5年以内の中小企業者を含む)
事業承継を予定している中小企業者
事業承継後の中小企業者(令和2年1月1日から令和4年3月31日までに事業承継した法人)
生産性の向上を目指す中小企業者
前年に実施した「岡山経営安定サポート事業」で「計画策定コース」を利用し、計画策定を行った方

※既往の国の補助事業(経営改善計画策定支援事業等)を利用している中小企業者の方は対象外となります。

 

訪問支援活動

専門家が企業訪問をし、経営診断・改善指導を行います。

 

サポートコース(10時間コース)

専門家が1日につき2時間以上で2日以上企業訪問し、経営診断・改善指導を行います。

強化コース(15時間コース)

専門家が1日につき2時間以上で3日以上企業訪問し、経営診断・改善指導を行います。

事業価値向上コース(20時間コース)

専門家が1日につき2時間以上で4日以上企業訪問し、経営診断・改善指導を行います。

計画策定コース(30時間コース)

専門家が1日につき2時間以上で5日以上企業訪問し、経営診断・改善指導、事業計画の策定を行います。

フォローアップコース(5時間コース)

前年に実施した「岡山経営安定サポート事業」で「計画策定コース」を利用し、計画策定を行った企業について、フォローアップを行います。

 

【ランクアップサポート事業】

対象となる方(当協会の保証を利用している中小企業者)

返済緩和の条件変更を行っており、原則として直前期の決算において、EBITDA(営業利益+減価償却費)がプラスになっている中小企業者等

 

 

事業の内容

各部署の担当者が金融・経営支援に取り組みます。
保証協会が金融機関や支援機関と連携し、中小企業者と共に経営改善を進めるためのリファイナンス計画を策定し、経営の安定をサポートします。

 

岡山経営安定サポート事業に関するお問い合わせはこちら

担当部署 業務統括部 創業・経営支援統括課
TEL:086-243-1124
ページのトップへ