お知らせ

「経営者保証に関するガイドライン」の適用について

「経営者保証に関するガイドライン」は、中小企業者の経営者保証に関する契約時及び履行時等における中小企業者、経営者及び金融機関による対応についての、中小企業団体及び金融機関共通の自主的自立的な準則として、平成25年12月5日に公表されたものです。
当協会では、同ガイドラインの趣旨を尊重し適切な対応を誠実に実施してまいります。

「経営者保証に関するガイドライン」に係るご説明(PDF)

 
金融機関の皆さまにおかれましては、「経営者保証に関するガイドライン」の適用開始に伴いまして、該当の中小企業者に対する「経営者保証に関するガイドラインに係るご説明」を金融機関の皆さまにお願いする等、いくつかの実務対応をお願いしております。お手数をおかけしますが、引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。

【新規保証申込受付分の取扱い】
・「『経営者保証に関するガイドライン』に係るご説明」の債務者及び保証人への配布及び趣旨の説明をお願いいたします。
・平成26年3月1日改正の保証申込書の新様式をご利用ください。

【変更申込受付分の取扱い】
保証人の変更を伴う変更申込であって変更後に保証人が付く場合には下記のとおり取扱いをお願いいたします。
・「『経営者保証に関するガイドライン』に係るご説明」の債務者及び保証人への配布
び趣旨の説明をお願いいたします。
・「信用保証委託契約附帯契約書」の徴求をお願いいたします。

※「信用保証委託契約附帯契約書」を徴求済みの保証又は3月以降に使用する新信用保証委託契約書を徴求済みの保証について保証人の変更を伴う変更申込を行う場合には、改めて「信用保証委託契約附帯契約書」をご提出いただく必要はありません。

 

信用保証委託契約附帯契約書(PDF)

ページのトップへ