創業に関する各種保証制度

ニーズに合わせて保証制度を探す

創業に関する各種保証制度

創業に関する各種保証制度をご利用ください。
担保がなくてもご利用いただけます。
一部の制度については、担保を差し入れていただくことなくご利用いただけます。
創業計画段階でも利用できます。
創業の準備状況に応じ、ご利用いただける制度が異なります。
一部の制度については、創業計画を作成している段階であってもご利用いただけます。
創業に関する各種保証制度のご利用に関するQ&A
創業に必要な資金に関する相談をしたいのですが
本所(業務部)及び各支所の保証課で相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。
どんな制度が利用できるのですか?
創業に関する保証制度についての詳細は信用保証のご案内(46~51ページ)をご覧ください。
どうやって申込めばいいですか?
原則として金融機関を通してお申し込みください。
直接協会に申し込むこともできますが、併せて借入希望金融機関への申込手続が必要となります。
どれくらい借りられますか?
ご利用になる融資制度によって異なりますが、最大で1,500万円です。
※融資制度によっては自己資金の額が上限と定められているものもございますのでご注意ください。
自己資金はどれくらい必要ですか?
自己資金の額が上限とされている融資制度をご利用の場合には、必要とされる資金の半額以上を自己資金としてご用意ください。
【自己資金の額が上限とされている融資制度を利用しての借入れの例】
自己資金
※「自己資金」とは、預金・貯金など事業に充てるために用意した資金のうち、住宅ローンなどの借入金を除いた金額をいいます。
どんな書類が必要ですか?
通常の保証申込に必要な書類に加え、事業計画書、創業計画書等のご提出をお願いしております。
※事業計画書、創業計画書のダウンロードはこちら
創業に関して、専門家に相談したいのですが
創業後の経営に関するご相談につきましては、岡山経営安定サポート事業をご利用いただけます。
ご相談内容に応じ、専門家をご紹介します。費用は無料です。
詳細はこちらをご覧ください。

 

ページのトップへ