ニーズに合わせて保証制度を探す

借換保証制度

債務の一本化に
※複数の借入金の債務を一本化することで、月々の返済額を軽減し、資金繰りを円滑化することができます。
資金管理の負担を軽減
※借換えにより返済日も同じになるため、資金管理がしやすくなります。
借換えの申込と併せて新たな事業資金の借入れを申し込むこともできます。(注)
新たな事業資金を上乗せし、1,300万円で借換えた場合(※)
借換え
※借換え事例の一つであり、全ての申込に適用されるものではありませんので、ご了承ください。
融資対象者
保証申込時点において既往の保証付き借入金の残高がある方
融資限度額
一般の保証を利用しての借換え
個人・会社等
2億8,000万円以内
組合
4億8,000万円以内

※利用する保証制度の保証条件によります。

経営安定関連(セーフティネット)保証を利用しての借換え
個人・会社等
2億8,000万円以内
組合
4億8,000万円以内

※一般の保証とは別枠

融資期間
一般の保証を利用しての借換え
利用する保証制度の保証条件によります。
経営安定関連(セーフティネット)保証を利用しての借換え
原則として10年以内(据置期間1年以内を含む。)
信用保証料率
一般の保証を利用しての借換え
利用する保証制度の保証条件によります。
経営安定関連(セーフティネット)保証を利用しての借換え
1号~6号
0.80%
7号・8号
0.70% 

※小口零細企業保証を利用した借換えの場合は、0.80%

(注) 保証の諾否を決定する保証審査は通常の保証申込の場合と同様に実施されます。
お申込の方法について

保証のお申込は、原則として金融機関を経由してのお取扱いとなります。

ページのトップへ