ニーズに合わせて保証制度を探す

コネクト20(資金繰安定借換保証)

複数のお借入金をまとめることで、資金繰りの安定を支援します!

 

取扱期間
平成31年4月1日~
商品説明
保証付き借入金の利用がある中小企業者で、経営安定関連保証(セーフティネット保証)、地方公共団体制度保証を含めた各種保証制度の口数を纏めて借換することを可能とし、必要に応じて借換資金以外の新規事業資金を含めた超長期分割返済での借入により、資金繰りの安定を支援します
保証対象者

保証申込時において、当協会の保証付き借入金の既往残高があり、これを借換しようとし、次の要件を全て満たす方
 【法人の場合】保証申込直前期の決算においてCRD区分が2以上であ

        る
 【個人の場合】保証申込直前期の確定申告における事業所得額がある

融資限度額
2億8,000万円
保証期間
20年以内(据置期間1年以内)
資金使途

事業資金(運転資金または運設併用資金)
(ただし、提携保証「はばたき」「かがやき」「いぶき」の借換資金を除きます)
※他の金融機関の保証付き借入金の借換は、中小企業者の強い要請があ

 り、既存貸付金融機関の了解が得られたことを協会職員により直接確

 認できた場合に限ります

貸付形式
証書貸付
返済方法
分割返済
担保
必要に応じ差し入れていただきます
連帯保証人
原則として法人代表者以外の連帯保証人は必要ありません
融資利率
金融機関所定の貸付利率
信用保証料
責任共有の所定保証料率
中小企業会計割引(会計参与設置)(0.1%)及び有担保割引(0.1%)の併用が可能です
その他

新規事業資金(真水資金)を含む場合は以下のいずれかの要件を満たす必要があります
①新規事業資金(真水資金)に相当する評価額を有する担保(既往担保流

 用、引当担保、新規設定)が必要(借換しようとする既往残高に担保に

 より保全されている額が含まれている場合はその相当額を加算後、評

 価額を有する担保が必要です)
②借換後の借入金年間償還額が保証申込直前期における償却前利益の2

 倍以内であり、且つ、借換後の借入金対返済額の償還年数が20年以

 内であること

※チラシはこちら
 

お申込の方法について

保証のお申込は、原則として金融機関を経由してのお取扱いとなります。

ページのトップへ