個人情報の取扱いについて

個人情報保護宣言

 岡山県信用保証協会は信用保証協会法(昭和28.8.10法律第196号)に基づく法人であり、中小企業等の皆さまが金融機関から貸付等を受けるについて、貸付金等の債務を保証することを主たる業務としており、信用保証協会の制度の確立をもって中小企業等の皆さまに対する金融の円滑化を図ることを目的としております。
 業務上、お客さまの個人情報を取得・利用等をさせていただくことになりますが、お客さまの個人情報の取扱いについて以下の方針で取り組み、適正な個人情報の保護に努めてまいります。

平成17年4月1日
岡山県信用保証協会
個人情報に関する法令等の遵守
当協会は個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)などの法令およびガイドライン等を遵守して、お客さまの個人情報を取り扱います。
個人情報の取得・利用・提供
当協会では、信用保証業務の適切な運営の遂行のためにお客さまの個人情報を適正に取得し、利用します。なお、利用目的の詳細につきましては当協会ホームページ(または備え付けのパンフレット)の「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」の「当保証協会が取り扱う個人情報の利用目的」に公表しておりますのでご覧ください。
取得したお客さまの個人情報は、法令等に定める一定の場合を除き、上記記載の利用目的以外には使用いたしません。
取得したお客さまの個人情報は、法令等に定める一定の場合を除き、お客さまの同意を得ないで第三者には提供・開示しません。
お客さまの本籍地等の業務上知り得た公表されていない情報を、適切な業務の運営の確保その他必要と認められる目的以外の目的には使用いたしません。
個人データの適正管理
お客さまの個人データについて、組織的・人的・技術的安全管理措置を継続的に見直し、お客さまの個人データの取扱いが適正に行われるように定期的に点検するとともに、個人情報保護への取組を見直します。
個人情報保護の維持・改善
当協会は、お客さまの個人情報の取扱いが適正に行われるように定期的に点検するとともに、個人情報保護への取組を見直します。
個人データの委託
当協会は、個人情報保護法第23条第4項第1号の規定に基づき個人データに関する取扱いを外部に委託する場合があります。
委託する場合には適正な取扱いを確保するため契約の締結、実施状況の点検などを行います。
保有個人データの開示、利用目的の通知
法令等に定める一定の場合を除き、お客さまは、当協会が保有するお客さまご自身の個人データの開示及びその利用目的の通知を求めることができます。
請求の方法は当協会窓口に備置してある個人情報開示請求書に所定の事項を記載のうえ、ご本人確認書類を添付して当協会窓口に持参(又は郵送)ください。
個人データの開示及び利用目的の通知につきましては実費相当額(1件につき500円)をいただきます。
保有個人データの訂正・削除、利用停止、第三者提供の停止
当協会が保有する個人データに誤りがある場合は下記の窓口にご連絡ください。
調査確認のうえ、法令等に定める一定の場合を除き、訂正又は削除いたします。
お客さまの個人情報を不適切に取得し、又は目的外に利用している場合には下記の窓口にご連絡ください。調査確認のうえ、法令等に定める一定の場合を除き、保有個人データの利用を停止いたします。
お客さまの個人情報を個人情報保護法第23条に違反して第三者に提供している場合には、下記の窓口にご連絡ください。調査確認のうえ、法令等に定める一定の場合を除き、保有個人データの第三者提供を停止いたします。
具体的な手続につきましては当協会ホームページ(又は備え付けのパンフレット)の「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」の「開示等の求めに応じる手続」をご覧ください。
質問・苦情について
当協会は、お客さまからの個人情報に関する質問・苦情について適切かつ迅速に取り組みます。
個人情報保護に関するお問い合わせはこちら
担当部署 総務部 総務課
住所 〒700-8732 岡山市北区野田二丁目12番23号
TEL 086-243-1121
ページのトップへ